「アサヒグラフ」昭和18年4月18日号より「ヒロポン錠」の広告です。

A氏
えーっと、「ヒロポン」ってアレですよね・・・
アサカラ
隠してもしょうがないよ、書いてあるじゃない

「覚醒剤」って

A氏
うわぁ・・・話には聞いてましたけど、本当に薬として売ってたんですねぇ
アサカラ
”各方面に異常なる注目と愛用を喚起しつつある”と。
A氏
こわいなー
アサカラ
ちなみにこの時の「アサヒグラフ」の表紙はこれです
A氏
海へ征く木曽の御料木・・・ああ、だからアサカラさんが持っているんですね
アサカラ
宮内省の管轄である木曽の御料林からも戦時用に木材が出されていたという話だね。木造船の建造用として、ということらしい。
A氏
そしてあらかた海の藻屑となってしまったんですね・・・ヒロポンと言い、何だかなぁ・・・
アサカラ
なお、ヒロポンは大日本製薬によって、昭和25年まで販売されていたそうです。
A氏
ダメ。ゼッタイ。

Twitterでフォローしよう

ランダムに次の記事へ