昭和4年の林業マンガ

大日本山林会「山林」昭和4年6月号より。

A氏
おぢさん、ひでぇ

「トランシット」というのは測量の機械で、戦後も使われていました。高精度の機械ではないので、林業や農業で簡易な測量に用いられる以外は、現在ではあまり使用されないようです。(デジタル化された製品が使われています。)

アサカラ
なお、当時のトランシットの広告です。
A氏
基本的な構造は昔から変わらないんですね
アサカラ
お高い機械であったので、鉄道に乗るときは若いのが大事に抱えて持ったとか。
アサカラ
こっちは漫画の全体。
A氏
植林する若い娘さん・・・ってのが時代の違いを感じますねぇ
アサカラ-
まぁ現代でも、お土産は持って帰りますよ。あればね。
A氏
いつの世もおぢさん達は、しょーもないなー
コメントを残す

関連キーワード

Twitterでフォローしよう

ランダムに次の記事へ