長野県阿智村・昭和24年
アサカラ
「小僧、派手にやるじゃねぇか!」「これから毎日風呂を焚こうぜ?」
A氏
アサカラさん、勝手なセリフを捏造しないで下さい。
アサカラ
ともかく、「薪のある風景」シリーズ長野編5です!
長野県・昭和36年
A氏
どこかの分校なんでしょうかね・・・
アサカラ
(薪しか見ていません)
長野県阿智村・昭和12年
A氏
子連れの巡礼者?でしょうか・・・
アサカラ
乞食だそうです(率直)
A氏
えー
長野県伊那地方・大正初期
アサカラ
ドナドナドーナードーナー・・・
A氏
アサカラさん、あれは子牛じゃないですし、売られてもいませんよ?
アサカラ
労働の風景はやっぱり何か哀しいじゃないですか・・・
長野県三岳村・昭和42年
アサカラ
木曽のおばあちゃん(と薪。)
長野県木曾福島町・昭和47年
A氏
木曽のおじいちゃん達(と薪。)
長野県中野市・昭和28年
アサカラ
戦後は農家の環境改善運動が盛んだったそうで、これはそうした中で生まれた新型の改善された「かまど」です。
A氏
おー、何か新しげな感じが
アサカラ
残念ながら、その後のガスの普及で長くは活躍出来なかったのかもしれません
長野県青木村・昭和48年
A氏
まぁ、このおばあちゃんみたいに、使う人は使っていたのでしょう
アサカラ
ちなみに、写真下のほうの丸まっているのはサンマのようです
長野県木島平村・明治44年
アサカラ
「薪」ではありませんが、明治末期の山仕事のスタイルです
A氏
やっぱり強そう・・・
長野県・昭和29年
A氏
では長野編5の最後は、炉端だよ全員集合!でシメです
アサカラ
とりあえず、写真が尽きました(笑)

【昔の林業写真】薪のある風景―長野編1

【昔の林業写真】薪のある風景―長野編2

【昔の林業写真】薪のある風景―長野編3

【昔の林業写真】薪のある風景―長野編4

コメントを残す

関連キーワード

Twitterでフォローしよう

ランダムに次の記事へ