岩手県一戸町・昭和29年
アサカラ
鉈で薪を割るおばちゃん&子守のおばちゃん
A氏
「薪のある風景」岩手編です
岩手県岩手町・昭和32年
A氏
このキッズ達はキノコ採りなんだそうです
アサカラ
しかし、薪のほうばっかり見ているいつもの記事です
岩手県一戸町・昭和32年
アサカラ
炭俵を作るおばあちゃん&赤ちゃん
A氏
「炭俵ってどこで売ってるんですか?」「作るんだよ!」
アサカラ
誰と戦っているのかね
岩手県葛巻町・昭和53年
A氏
炭焼きのおっちゃん。
岩手県一戸町・昭和32年
アサカラ
分かりづらいかもしれませんが、馬が背負っているのは炭俵4×2
A氏
つまり15㎏×8ぐらい+子供
岩手県山形村・昭和32年
アサカラ
では今日は囲炉裏端で夜なべ仕事をするおばあちゃんの写真で終わりです。
A氏
ランプと囲炉裏の明かりは現代ほど「明るく」は無かったのでしょうけど、それが「普通」だったのですから。
コメントを残す

関連キーワード

Twitterでフォローしよう

ランダムに次の記事へ