森へ ダリウス・キンゼイ写真集(アボック社1984年)

ダリウス・キンゼイ(Darius Kinsey)の「森へ」は19世紀末から20世紀初頭(西部開拓時代末)のアメリカ北西部、ワシントン州などの森林伐採を写した写真集です。

アサカラ
この業界では古典的な有名作品ですね。
A氏
いや、その業界、普通の人はあんまり知らないんじゃ・・・

絶版の本ですが、豪華本で当時は結構売れたので、図書館などで見ることがあります。古書相場で15,000円~20,000円ぐらいでしょうか。

A氏
古書でも未だお高いのですね。
アサカラ
どんな本か紹介している方は大勢いらっしゃいますし、アボック社の紹介ページを見るのもいいでしょう。
A氏
結構、衝撃的・・・
アサカラ
ただし、日本で発売された「森へ」がダリウス・キンゼイの全ての写真を含んでいる訳ではもちろんありません。数千枚は撮影したようですしね。
Logging_in_Washington_state_by_Darius_Kinsey
On the spring boards and in the undercut — Washington bolt cutter and daughters, circa 1905
Horses hauling a spruce log 30 feet in circumference, Washington, 1905
Logging Train and Donkeys in the Wonderful Woods of Washington, 1908
Men with Steam-powered Lumber Derrick, circa 1927
Fish trap piles, length 120 ft. circa 1899
Falling Redwood, Humboldt County, California, 1906
Loggers balancing on a spar, 1924
Three men in devastated forest. Logging in the Cascade Mountains, near Seattle, 1906
Felling Cedar Tree Thirty Miles East of Seattle, 76 feet in Circumference, 18 in From Ground, 1906
A氏
何か・・・色んな意味でスゴイっす・・・
アサカラ
ともかく有名な写真群ですので、探したり、本を買ってみるのもいいんじゃないでしょうか。

DARIUS

A氏
あのー、オチに紛らわしいリンク張るのはやめません?
アサカラ
スペルが同じだったので・・・つい

【昔の林業写真】蒸気運材時代1905

Twitterでフォローしよう

ランダムに次の記事へ