先日、森林総研(国立研究開発法人森林研究・整備機構 森林総合研究所)のプレスリリースで、

昭和初期の森林の姿がよみがえる!―約90年前の天然林調査報告書を再確認―

というのがございまして。中々興味深いものでした。

そんな中、アサカラが某所で個人的にスキャンして持ってる戦前の森林の状態を撮影した写真集というものが手元にございまして、何か関係あるのかなー、と思い、森林総研の担当の方とやり取りをしてみました。

A氏
大発見?
アサカラ
いやぁ、残念ながら・・・件の調査を主導した、森林生態学者の河田杰(かわだ まさる)氏につながりある人の著作からの写真だということは分かったのですが、直接の資料では無かったってとこですね。
A氏
まぁ大外れで無かっただけ良かったんじゃないですか(笑)
アサカラ
森林総研のご担当の方、お相手、お返事ありがとうございました。

現状と比較出来たら面白いのですけどね。

コメントを残す

Twitterでフォローしよう

ランダムに次の記事へ